山形警備保障株式会社は、「お客様に大きな安心を」を基本理念に、お客様から預託された個人情報の処理と管理を通じて、お客様に安心と安全を提供することを事業活動の基本と考え、機械警備業務、施設警備業務、交通誘導業務、現金輸送業務、労働者派遣事業等の事業活動を展開するなかで、事業の用に供するすべての個人情報との係りを的確に把握した上で、次のことを定め、これを全社員に周知徹底し、実施します。

(1)個人情報の取得・利用・提供

  • ①組織は本人の同意の基で個人情報を取得し、同意を得た利用目的の範囲内に限って利用します。
  • ②組織が個人情報を第三者へ提供する場合、事前に本人の同意を得るとともに、提供する目的の範囲に限って第三者へ提供します。
  • ③組織は目的外利用を行わないための措置を講じます

(2)個人情報に関する法令や規範の遵守

  • ①組織は、個人情報の取扱に関する法令、国が定める指針、全国警備業協会が定めた個人情報保護に関するガイドラインおよび各種の規範を遵守します。

(3)個人情報の漏洩、紛失又はき損の防止及び是正

  • ①組織は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩が発生しないよう適正な管理を実施します。
  • ②個人情報に関するリスクを常に認識し、技術面及び組織体制面において最善の予防策を講じます。
  • ③万一、個人情報に関して問題が発生した場合は、事案の重大性を考慮し、速やかに原因を究明し再発防止策を実施します。

(4)苦情及び相談

  • ①組織が保有する個人情報に対する苦情や相談は下記にて承ります。
  • 山形警備保障株式会社 苦情相談窓口
    電話 023-643-1266
  • 一般社団法人 全国警備業協会 警備業個人情報保護推進室
    電話 03-3342-5821
  • 一般社団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) 個人情報保護苦情相談室
    電話 03-5860-7565

(5)個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

  • ①組織は、個人情報の保護を目的とした「個人情報保護マニュアル」ならびに関連する社内規定等を定め、トップマネジメントの責任において全社員への教育を徹底し、これを遵守します。 
  • ②組織は、個人情報の管理状態を定期的に自主監査し、個人情報の管理能力及び警備体制の問題点等について継続的に改善していきます。
  • ③組織は、個人情報保護マネジメントシステムを経営環境に照らし合わせて適宜見直し、継続的に改善を行います。

     制定 平成17年3月10日
     改正 令和元年6月 1日

    山形警備保障株式会社 代表取締役 我妻 壽一